9/12(月)
今朝原稿提出しました。僕が四巻に対して行う大きな仕事はこれで全部終わったはずです。十一月刊行も、たぶん大丈夫なはずです。
たぶん、きっと、おそらく、そのはずです。
ちなみに修羅場の最中ですが選挙は行きました。「投票拒否も立派な意思表示」と言われればそうでしょうけど、やっぱりきちんと自分の意志は表示したかったので行きました。投票所も自転車で十分かからないところでしたし。

そして裁判官審査、いつも思うのですが、顔すらわかんねー人をどう判断しろと言うのでしょうね。せめて「地獄判事」「I am Jusutice」とか面白い二つ名でも付けてくれればいいのに。
あと、気がつけば開設から半年経ってました。半年で六千強なら、一ヶ月千、一年で一万二千ですね。そう思うと、百万ヒットとかしてるサイトはつくづく怪物だと思います。

9/14 (水)
ACと言われて
「シャーマン戦車」
「忍者は裸が一番強い」
などが真っ先に思いつく人は古代種です。是非お友達になりましょう。

まあ、実際そんなことはなくて、FFACです。通常版ですが、買いました。で、その感想。
以下、ネタバレなんであけますね。




















なんというか、うーん、徹しきれなかったかなあ。と思います。どこまでいってもやっぱりファンサービスだと思うので、はじめから「セフィロスが復活する?」くらいぶち上げてもいいのではないかと思いました。仮に全く前情報がなかったとしても、セフィロスが全く無関係のまま終わるなんて、それこそ誰も思わないだろうし。特に今回オリジナルの敵三人に、もて「あましてる感」をひしひしと感じてしまいました。セフィロスに変身した一人で十分だったんじゃないかなあ。思念体なんだから分身くらいできたってよさそうだし。

嬉しかったのは
・社長とツォンが生きていたこと。
・白黒以外のマテリアが一応存在を認められていたこと(使ってくれればなお良かったですが)。
・ザックスが登場したこと
・思いのほか声があってたこと

残念だったのは、
・セフィロスにとどめを刺した技が原作に関連があまり見られなかったこと(技自体は格ゲーチックでよかったですが)
・バトルがなんか軽かったこと。特に斬撃と打撃。
・魔法がほとんど使われなかったこと
・「シエラ号だ!」見たいな小ネタをもっと仕込んで欲しかった
あたりでしょうか。
まあ、九十時間以上やったファンとしては、十分楽しめる内容だったと思います。これで6のCG版とか出たら絶対買うだろうなあ。多分限定版で。その際は是非アルテマをCG化してほしいものです。

とりあえず、FF7ファンなら勝って損はないと思います。


9/22

DS版逆転裁判を最後までクリア。追加シナリオを楽しませてもらいました。個人的には、OHPで謳っているカガク捜査よりも、DSの高機能を活かした指摘画面(ネタバレになるので明言はしません)の方が面白かったです。この指摘画面をふんだんに取り込んだ新作とか出してくれないかなあ。

あと、あんな指摘画面を入れられるくらいなら、メッセージスピードとバックログ機能は入れて欲しかった……

ともあれ、DSを持っている人はお勧めです。よかったらどうぞ。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO